女将ブログ

水蒸気爆発

 
写真は,いわゆる,水蒸気爆発です。


 玄米をお出ししているのですが,炊き方にコツがあります。

 完全に完走させた玄米を,圧力釜に入れ,煎ります
かたや,お湯を沸かします。そのお湯が沸騰したら,煎り付けた玄米の入る圧力釜に注ぎ込みます。

 この時に起きるのが水蒸気爆発。これを起こす事で,玄米の周りを囲んでいる膠質が壊れます。だからこそ,モッチリとした,玄米ご飯が炊けるのです。

 圧力をかけて30分。15分蒸らして出来上がりです。

お試しください。分量は,普通に圧力釜で玄米を炊くときと同じです。

「たまり」では,5合の米に,7合の水です。


人参のムース トレビアン

 美味しいので,久しぶりにレシピなど。


梅人参を作りました。すると,こんな物が残ったりします。


人参の破片・・・・・・

これを煮ますのよ。


圧力釜にて,ブイヨンとお水を少々振り込んで,10分。


これ,愛用のフードカッターです。もう,少なくとも15年は使ってる。
これで柔らか人参をウイーンとした後,


漉します。


こんなんなりました。


泡立てた生クリームと,加熱したゼラチンをふんわり混ぜます。


次ぎ分けます。


ミントをちらす時には,小さく切って。大きすぎると,繊細な味のお邪魔になります。


出来上がり。


こんな方々がお召し上がりになりました。






















ごく普通の・・・・・・


一見ただのラーメンのようですが,スープに秘密があります。
昨夜,でっかい蓮根を薄くスライスしてゆで、サラダを作りました。

この,ゆで汁・・・・・ タマリは取っておきます。

蓮根はそもそも,のどや気管支の炎症を抑える働きのあるもの。
蓮根の細くしまった軸のところは,すりおろしてその絞り汁を杯一杯飲むと,著功があります。

野菜のゆで汁と言うのは,何でも,けっこう薬効成分の溶け出た物なので,野菜を細かく刻んで作ったスープが弱った体にいいと言うのは,洋の東西を問わずに伝えられていますね。
体質改善にも使われたりします。

牛蒡,よく灰汁抜きと言って湯でこぼしたりしますが,あの湯の中には,ポロフェノールがいっぱいとけ込んでいるのです。

西洋では,あまり牛蒡は食べませんが,一般に灰汁抜きはしませんね。

色合いや,見た目の美しさを尊重する繊細な日本料理はよく灰汁抜きの為の湯でこぼしをしますけれど,これは,栄養的にはあまりお勧めしない事かも知れません。

漢方薬も,元は植物の様々な薬効を似る事で湯の中に溶かし込んだ物。それが一番,体に吸収されやすいのかも知れません。

みなさん,野菜のゆで汁,なんとか体に取り込みましょう。


おひさしぶり!!

  昨日は、佐渡の食材が届きました。
懐かしい、佐渡の魚たち。
真稜の酒。イゴネリ。


アワビは、海水に入って届きます。


 アウグスビールは、立派なサーバーがついて、これもお久しぶりです。
また、新しい味が、二種類、味見でつきました。みんなでお味見です。

 お久しぶりのお客樣方も大勢詰めかけてくださいます。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。







手抜き弁当


 スーパーで売っていました。
思わず買ってしまったのです。
クメタマリさん、新しもの好きで、こういうものには興味津々。

開くと、こんな感じ。

        

お魚を乗せて・・・(今日はサワラの西京漬け)


横から見たところ

        

電子レンジに入れて2分30秒


焼き上がり、けっこういい感じ
        
        

お弁当には便利です。
付け合わせは、茄子のオイスターソース炒めと、五目玉子。




  

焼いてみました。

 先日の林檎がまだまだあったので・・・・・・


焼き林檎にしてみました。
サクサクした感触が残っていて、熱々は至極美味しい。

冷やしたら、どんなものでしょうか?

・・・・・・やってみました!・・・・・・・・・

      

 凍らせたホイップクリームを乗せてみました。
冷たくするのには、バターは使わないでおいたほうが良さそうです。
カロリーも低く、手軽で素朴で、栄養価も高い、理想的なデザートです。

お試しあれ!




林檎パン

  昨日、林檎が安かったので・・・・

今朝はプリザーブドを作ることにして・・・・・・・・

             

 思いついて、パンに乗せて焼いてみました。


・・・・・・・美味しかった。メイプル入りのホット豆乳と・・・・・






1分半でご飯を炊く方法

 圧力釜で炊きます。けっこううまく炊けるものです。

 朝,「あれ!お弁当のご飯がない!確かに夜,ご飯の料を確かめて寝たのになぁ・・・・ 
そう言えば,誰かが夜中ごそごそしてたなあ・・・・・・」

 こんな時に,威力を発揮します。

1・米を洗って,同量か,ちょっと少ないくらいの水と一緒に圧力鍋に入れます。
  平らにならしましょうね。

2・ふたをきちんとセットして,強火に添加し,沸騰しておもりが上がりきるまで待ちます。
  2、3合で5分もあればおもりが上がるはず。

3・おもりが上がったら,正確に1分半を量り,火を消します。

4・15分蒸らし、鍋底を水につけた後におもりが下がった事を確かめてからふたを開けます。

 → こんな感じ

 米を洗うところからだと,20〜25分かかります。

圧力釜をお持ちの方は是非試してください。ちょっと,もちもちした感じのご飯になります。栗とか一緒に入れると、とっても美味しいです。この場合は,少し美味しい塩を入れてあげましょう。




 








朝は一人でゆっくりご飯

 

 カブがとても新鮮だったので,生のままスライスしてサラダにしました。人参をすりおろして作ったドレッシングをかけていただきます。スープはわかめとセロリ。後の角皿には,夢コープのソーセージと玉子です。

 タマリの住む町には,まだまだ畑がたくさんあって,その近くで無人の販売所があります。また、JAの販売所は種類も数量も多いので,10時前には、開店待ちの長い列が出来ます。

 サラダが載っている誰かにかじられたような皿は,タマリのお気に入り。成型時にヒビが入ったので周りをちぎってそのまま焼いてみました。何を乗せても様になってくれます。

 ちょっと歪んだ,変な物が好きです。人も,ちょっと変な人が好きです。








原始人のお肉

     

 11月3日の文化の日。
ご存知「はなまるマーケット」で主婦の投稿料理のコンテストをやっていました。

 そこで出て来たのが「原始人のお肉」。

 形状のユニークさに強く惹かれ・・・早速作ってみました。

 骨は牛蒡、周りにハンバーグ生地を巻き付け,その上から牛肉を巻ます。

 評判は上々。アイデア料理です。

 そのうち,カフェ「Tamari」のランチに出てくるかも知れません。









1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode