女将ブログ

同い年


娘たち。年の頃は同じくらいでしょうか?

どちらも大切な娘たちです。

なんて、同じに扱うと,怒るかな??

え?どっちがって?
 

ひっくりかえすと・・・・・・

 

浅草で備前焼の店をやっている伯父のところでもらってきました。
かわいいでしょ?
何に見えますか? 河馬さんなんですけど。

伯父は、嫌なお客が来ると、こうしておくのだそうです。


幕の内も明けたので・・・・・ 
ふざけた話題ですみません。

魔女の林檎

 これはなんでしょう? わかります?? 

コープかながわの、多摩区事務所に保管してあります。
他にも、7人の小人の衣装もありますし、魔女のマントと帽子もあります。

もう、何年前になるでしょうか?
コープかながわの組合員活動が活発だった頃、寺尾台店の隣にある、寺尾台第一公園で毎年行われていた、地域ふれあい市民祭り。地域の自治体や、作業所や、幼稚園や、学校や、色んな団体を巻き込んで、獅子舞あり、合唱あり、楽隊あり、そして、スタッフは、小人や白雪姫になって、地域のみんなが楽しむ為に奔走していた時代。
私は、手駕篭にJAさんの林檎を盛って、「魔女の林檎はいらんかね〜」とやっていたのでした。

けがに・・がに・・・・・?

 毛ガニはおいしいのですが。

どうした事でありましょう。泡吹いてます。

こんな事考える人と、一献傾けたいものです。

 

世界的食卓?かも

 

お茶の時間です。日本茶の急須ですが、紅茶を入れ、ブルーベリーソースを入れました。
ロシア風と言うことになりますか・・・・・

日本には、あらゆるものがありますね。あらゆる食べ物があります。おそらく、探し出せば、日本で食べられないものはないのではないでしょうか?

物、だけでなく、食べ物に関する知識がある。
だから、日常の一環として、今のロシアの流行には関係はないかも知れませんが、
いわゆるロシアンティーが飲める訳です。

これって、日本のすごいところだと思いませんか?日本は、根本的に、知識欲と言う点では、世界に向かって開いている。その事を、おばちゃんタマリは思いめぐらしながら、お茶を飲むのであります。

じいちゃん、なんだか、みんな木刀振りになったね。

息子が木刀を作っています。
じいちゃんのところからもらって来た木を使い、まずはかんな掛け。


このカンナ、随分お久しぶりにお出ましです。


次には鑿で形作り。


この後、ペーパーで仕上げるそうです。
3月の舞台に使うとの事。頑張ってね。

この息子、かつてはスポーツチャンバラで世界2位になった実力者。
殺陣を楽しみにしてますぞ。みっともない演技すんじゃねえぞ。
あ、失礼しました。

奥多摩のおすすめ蕎麦その1

  何年かぶりで、鳩の巣にある、手打ち蕎麦屋さんに。4、5年ぶりでしょうか?

 川のほとりにあり、橋を渡って入店します。


そば屋でカツ丼がうまいのだそうで・・・・・・

 蕎麦好きの長男はもちろん大盛り。これでも足りないかも。

私は、まずは一杯。
       


駐車場のトイレ。風情があります。後に見えるのは、駅です。
その駐車場に・・・・・・・・

       

なぜかスティングレーが3台。うまいそばを食べに来たのでしょうか?

青梅線は鳩の巣駅近くの「鳩味」(はとみ)蕎麦も、汁も、丼まで美味しい、おすすめ店です。


君の名は・・・


なんと言う花なのでしょうか?
お正月に行ったお店に咲いていました。
聞いてくれば良かった。
繊細で、美しい、ランの仲間でしょうか? 
どなたかご存知でしたら、教えてください。


お参りはしご

6年前まで我が家族はある寺町に住んでおりました。
築80年の古家屋に、格安で住まわせていただき、15年間子育てをすることができました。
その、お世話になった「新明国上教会」が古巣の宿河原にはあります。
不思議なところで、信者さんには、仏教の、様々な宗派の方や、創価学会の方や、果ては、クリスチャンまでいらっしゃるそうで、私たちのように熱心ではない、お正月だけ信者になるようなものにも親切にしてくださいます。


元旦は、みんなでお参りするのが習慣でしたが、なかなかスケジュールが合わず、まあ、それも寄る年波とあきらめて・・・・・・
懐かしいお顔を拝見し、福餅とお守りをいただいて参りました。

次に・・・・・・・・
今回、御縁をいただき、お店を出すことになった川崎市麻生区高石。
その高石には、高名な神社がありまして、以前からご挨拶に行かなくてはと気になっていたのですが、元旦にその想いを果たすことができました。


まあ、立派な神社です。続々と参拝者もふえ、長蛇の列の末、やっとお参り。


だるまさんを買ってきました。この子に目が入るのはいつの事でしょうか?願は内緒です。


最後に・・・・・・・・・・・・・住まいの近くの白鳥神社へ

こちらも由緒正しいお社だそうで・・・・・ 


2礼2拍手合掌1礼でしたっけ???
じゃあ、ガラガラはいつやるんだっけ?????
なんて思いながら、ともかくおしまい。

次には、やっぱりこれでしょう。甘酒じゃなくて、お神酒・・・・・・


 そうこうしてたら、お囃子が始りました。
お獅子に、おカメひょっとこ、その他までイマスゼ。こいつは何ものだ??



楽しい、お参りツアーでありました。パチパチパチ


謹賀新年

 
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

 今日は、新年にふさわしく、むさ苦しいうちの男どもをご紹介です。
昨日、山中の父のうちに参りました。
右から、音楽やっている次男、陶芸家の父、芝居の勉強中の長男、40年間、船のコンテナを操って来た職人サラリーマンの夫です。

 このうちは犬まで男の子です。

こんなもの、作って持って行きました。

             
 長男は、芝居に使う小太刀を所望です。早速、木を探しに行きます。太刀にする為の木が工房の裏にたんまり積み上げてあります。長いので、調整して切断。長男は自分でうちに帰って来てから削っていました。


 抜けるような空!でも、冬はあまり家に日が射しませんね。山深いところです。

山よ!空よ!良いとしになりますよう。







calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode