女将ブログ

佐渡紀行2012春その3


 さあ、今夜の宿に向かいましょう。

 佐渡は大きくわけて大佐渡と小佐渡にわけられます。くびれた所から上側(韓国側)が大佐渡。下側(新潟側)が小佐渡。
 どちらかと言えば、文化的遺産が多いのは小佐渡で、大佐渡は荒々しい自然を楽しむのが目的で訪れる方が多いと思います。

 私が必ず訪れる場所は大佐渡も最北端、外海府と呼ばれる地域で、岩谷口集落にある外海府ユースホステルという宿を定宿にしています。他にも沢山泊まる宿はありますし、泊めて頂けるお宅もあるのですが、静かで、自然しか無い、その宿が何かとても落ち着くのです。

 岩谷口集落には、私の敬愛するYAMATOさんと言うシンガーソングライターのご実家があります。初めて佐渡を訪れたのは、彼の御縁があっての事でした。そして、初めて訪れた佐渡で、私は行き詰まっていた「異界」の構想を得、帰って、一気呵成にそれを作り上げたのでした。

 外海府ユースではそのYAMATOさんのライブなどもやり、そんな御縁で紹介されたのでした。

 そのYAMATOさんのご実家にも、私の作品をお預かりいただいていました。気と神経を使わせていたに違いありません。

 また、2年前の佐渡ツアーのとき、山に入り、沢登りのガイドをして下さって私たちが師匠と崇めるKさんにもお会いしたい!

 そんな事を思いながら車を走らせていると、まあ、佐渡はこの頃桜が満開。忙しくて花見も出来なかった私たちは、佐渡の素晴らしい自然の中、ドライブを楽しみながら桜を満喫したのでした。



 宿に着けば、相変わらずの何にも無さ。部屋には暖房が入れられ、炬燵が温められていました。では、お風呂に行ってまいります。

 
 
朝ご飯です。
お腹がすいていたので、夜は撮る間もなく食べてしまいました。

            





コメント
クメさん、

ホームページのURLが、以前のものでした。
新しいのは、これです。
http://yamato-yasushi.com/
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode