女将ブログ

佐渡の米について

   「たまり」にいらしてくださっている方はもちろんご存知ですが、ご飯がとても美味しい。炊いている本人がいうのもなんですが、とっても美味しい。

 

   それには、数多いこだわりが関係しています。

 

   「たまり」では、できるだけ白米、玄米、雑穀米をご用意しています。その中からお選びいただいています。

 

   まず、白米。「朱鷺と暮らす郷米」を、佐渡JAから直接送っていただいています。それを、やはり佐渡から届く佐渡海洋深層水で炊き上げます。

 

    玄米も同じ。玄米は、一俵が単位なので、つまりは30キロで送られて来ます。それを、私が編み出した特殊な炊き方で炊き上げます。すると、玄米とは思えない、モチモチの美味しいご飯になるのです。

玄米に関しては、実は私は特別の思い入れを持っています。現在の放射能時代、私たちは玄米を食べた方が良い。特に、赤ちゃんを抱えたお母さんは玄米をできるだけ食べた方が良い、と思っています。だから、私のこの玄米の炊き方も、以前はブログで公開していました。まだ消していませんから、数年前のブログに、写真入りで詳しく載っています。

 

   また載せるつもりでいます。お母さん、どうぞ、それを見て、ご自分でもやって見てください。家族を守るのは、やはり私たち女の力だと、この頃つくづく思います。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode