女将ブログ

ごく普通の・・・・・・


一見ただのラーメンのようですが,スープに秘密があります。
昨夜,でっかい蓮根を薄くスライスしてゆで、サラダを作りました。

この,ゆで汁・・・・・ タマリは取っておきます。

蓮根はそもそも,のどや気管支の炎症を抑える働きのあるもの。
蓮根の細くしまった軸のところは,すりおろしてその絞り汁を杯一杯飲むと,著功があります。

野菜のゆで汁と言うのは,何でも,けっこう薬効成分の溶け出た物なので,野菜を細かく刻んで作ったスープが弱った体にいいと言うのは,洋の東西を問わずに伝えられていますね。
体質改善にも使われたりします。

牛蒡,よく灰汁抜きと言って湯でこぼしたりしますが,あの湯の中には,ポロフェノールがいっぱいとけ込んでいるのです。

西洋では,あまり牛蒡は食べませんが,一般に灰汁抜きはしませんね。

色合いや,見た目の美しさを尊重する繊細な日本料理はよく灰汁抜きの為の湯でこぼしをしますけれど,これは,栄養的にはあまりお勧めしない事かも知れません。

漢方薬も,元は植物の様々な薬効を似る事で湯の中に溶かし込んだ物。それが一番,体に吸収されやすいのかも知れません。

みなさん,野菜のゆで汁,なんとか体に取り込みましょう。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode